SCRUMラボチーム高速開発サービス

安定した開発アジャイル開発リソースで短納期、低コスト、高速導入&開発サービスを継続的にご提供し、お客様の利益を最大化に貢献します。

3か国で15年以上SCRUMラボの開発実績を持っているプロフェッショナルからのご提案となります。

下記の課題を抱えているお客様であれば、
ぜひご提案させてください。

  • 継続的に要員確保、且つ開発コストと時間を抑えたい
  • 経験やスキルに要求が高い人材不足に困っている
  • 自社製品やサービスを開発・運営して、中長期的なリリース計画を持っている
  • R&D(研究開発)に常にプロトタイプが必要である
  • 複数プロジェクトを常に企画と開発している

株式会社SUGo SCRUMラボ高速チーム開発サービス

図1.SCRUMラボ高速チーム開発サービス

株式会社SUGo SCRUMラボ高速開発単価・お見積り

図2.SCRUMラボ高速開発単価・お見積り

株式会社SUGo SCRUMラボ高速開発チーム構成

図3.SCRUMラボ高速開発チーム構成

初めに試験サービスとして、2か月3人のチームからご契約可能です。

■契約前提

  • NDA契約は事前に締結する
  • 試験運営は2か月とする
  • 試験運営終了後、6か月以上のラボ契約を締結する
  • お客様側は要件担当1名以上をアサインする
  • 契約の途中変更や中止の場合、60日前まで連絡する
  • 常駐が必要な合、常駐要員は日本単価でご契約する
  • 中国オフショア開発で、海外に発注できること

■チーム構成

  • 一つのチームは3~10名要員の構成となります。
  • プロダクトオーナー1名
    ※要件調整と検品担当、通常はお客様側の担当者
  • SCRUMマスター1名
    ※チーム運営担当、チーム全般の調整と支援役
    ※日本語+中国語、英語+中国語
  • 開発とテストメンバー1名以上
    ※人数はプロジェクト規模により調整可能
  • 契約の途中変更や中止の場合、60日前まで連絡する
  • 常駐が必要な合、常駐要員は日本単価でご契約する
  • 中国オフショア開発で、海外に発注できること

■ご契約までの流れ
最短:1か月以内ご契約可能
 1.NDA契約は事前に締結する
 2.お客様のニーズのヒアリングと分析
 3.SCRUMチーム構成提案
 4.ラボ契約締結
     ※日本法人株式会社SUGoと契約
 5.SCRUMチーム試験運営開始(最大2か月)
    ※運営課題抽出、対策
    ※2人契約の場合、3人月分の成果物を保証
 6.SCRUMチーム本番運営開始と継続改善

■お見積りについて

  • フショア開発人月単価   35万円~
  • クラムマスター人月単価  45万円~
  • 常駐要員人月単価     60万円~
  • 契約後、出張などその他費用は実費請求いたします。
  • 契約ラボチーム以外に、一時的に増員が必要な場合、個別相談させていただきます。

■目安として

  • 2人チーム  80万円/月~ (40万円/人月)
  • 4人チーム  150万円/月~(約38万円/人月)
  • 6人チーム  220万円/月~(約37万円/人月)

■支払い方法について

  • 初回6か月:月末締、翌月払い
  • 6か月以降、契約期間と人数規模によりご調整可能